本気出して考えてみた

スポンサーリンク
本気出して考えてみた

私がアウトプットする理由

このブログ記事は Regional Scrum Gathering Tokyo Advent Calendar 2018 23日目の記事です。昨日はやっとむさんの「心理的安全性について」でした。明日は小野崇之さんです。 ...
本気出して考えてみた

モブプログラミングのよくある誤解

このブログ記事はモブプログラミング Advent Calendar 2018 1日目の記事です。 また空いてるので「書いてみようかな」って少しでも思った人はぜひ書いてください! Advent Calendarはやったこと...
本気出して考えてみた

エンジニアが勉強会で話を聞きながらタイムラインで騒いでいる理由

Tech系の勉強会に参加すると、勉強会の運営から「Twitterのハッシュダグはxxです」とアナウンスされ、人の講演を聞きながらPCをカタカタしている人たちを見かけることがあります。 Twitter上では、講演に参加している人々が聞いてい...
本気出して考えてみた

「どれくらい○○したらよいですか?」っていう問い

プロダクトをつくる仕事をしていると、 「どれくらいテストしたらよいですか?」 「どこまで考慮したらよいですか?」 「(とあるルール)の範囲ってどこまででしょうか?」 といった問いと遭遇することがある。 ソースコードやデ...
本気出して考えてみた

「アジャイル開発は計画をしない」について

アジャイル開発においてよくある誤解として、「アジャイル開発は計画をしない」というものがある。今回は実際にそういう質問を受けたので、マジメに答えてみる。 なぜ誤解が生まれるのか アジャイルソ...
本気出して考えてみた

学習する自分をつくる

最近プログラミング経験がない新人さんにプログラミングを教える機会があって、彼らを観察していると様々な気付きを得ることができる。 最初の頃はプログラミングのプの字も知らなかった彼らが、1ヶ月もすると、 ソースコード...
本気出して考えてみた

我々は本当に越境したいのか? #devlove

この記事はDevLOVE AdventCalendar 2014 「越境」の42日目の記事です。 テーマである「越境」について、考えてみた時に浮かんだ疑問について考えてみたいと思います。 コンテキスト 本題に入る前に私のコンテキストを...
本気出して考えてみた

ホウレンソウ、○○管理って本当に必要!?

とある先輩がメルマガと称して率直な意見をぶつけ合うメールを配信しているのを見ていいなーと思い、チームメンバーに同じことをしはじめました。 せっかくなので当たり障りない範囲でブログにも残してみます。 *1 ホウレンソ...
本気出して考えてみた

「がんばった!」の向こうへ

「がんばった!」は麻薬だ。 僕らの仕事であるサービス開発・ソフトウェア開発を例に挙げると、プロジェクトが炎上したり大トラブルに巻き込まれてどれだけ大変な想いをしても、どうにかリリースまでたどりついて乾杯のビールを飲んでしまえば「よかっ...
本気出して考えてみた

変わる現場をつくる #devlove

このエントリーは『DevLOVE Advent Calendar 2013 「現場」』の2日目の記事です。 自己紹介 2番バッターを務めさせていただきます@TAKAKING22です。2番というと、送りバント・進塁打・ヒッティング...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました