プロダクトマネジメント

本気出して考えてみた

「どれくらい○○したらよいですか?」っていう問い

プロダクトをつくる仕事をしていると、 「どれくらいテストしたらよいですか?」 「どこまで考慮したらよいですか?」 「(とあるルール)の範囲ってどこまででしょうか?」 といった問いと遭遇することがある。 ソースコードやデ...
プロダクト開発

追われる開発と追う開発

2つの開発現場を見てみましょう。 ※この物語はフィクションです 開発現場A ビジネスチームが一生懸命アイデアを出して、それを開発チームに依頼する。依頼を受けた開発チームは、要件を確認しながら開発計画を立て、数ヶ月にリリースをするス...
読んでみた

DISCOVER TO DELIVER : ユーザーの本質的価値をDISCOVER(発見)しDELIVER(届ける)する新たな方法

Agile2012で参加したセッションの中で、個人的にもヒットだったThe Product Partnership: Using Structured Conversations to Deliver Value(直訳:プロダクトとの友...
プロダクト開発

Experience Visionをはじめてきた #devlove

DevLove主催のExperience Visionのはじめかたに参加してきました。 #devlove えくすぺりえんすびじょんをまなびにきたよ! (@ 株式会社 KDDIウェブコミュニケーションズ (KDDI Web Comm...
プロダクト開発

スクラムプロダクトオーナー勉強会に参加してきた #postudy

第16回スクラムプロダクトオーナー勉強会に参加してきました。 会場が楽天タワー2号館である関係で、最近運営のお手伝いをさせていただいている本勉強会。スクラムマスターやスクラム自体の勉強会は多く開催されていますが、プロダクトオー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました