Regional Scrum Gathering Tokyo 2020の個人的に推しているプロポーザル #RSGT2020

チーム
スポンサーリンク

日本で最も盛り上がるスクラムイベント、Regional Scrum Gathering Tokyo 2020(以下RSGT)のセッション公募と投票は2019年9月30日で締切です。皆さんもざっと眺めて、投票したり、わくわくしたりするのはいかがでしょうか?

Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
このページは、Regional Scrum Gathering Tokyo 2020( #RSGT2020 )のセッション公募サイトです。 イベントについては Regional Scrum Gathering Tokyo公式サイトをご覧ください。 ここではセッションを投稿する
スポンサーリンク

プロポーザルが集まるということ

RSGT2020には170近くのプロポーザルが集まっています。RSGT2019の時は94だったので、2倍弱のプロポーサルが出ています。それだけRSGTに?スクラムに?注目が集まって盛り上がっていることを実感します。

これだけ集まっても採択されるプロポーザルは限られています。毎年感じるのですが、「落ちた」プロポーザルがあるわけではなくて「採択された」プロポーザルがあるだけです。それぞれのプロポーザルに経験や想いがこもっているわけで、それが何回かイベントが開けそうなくらい集まっていることはすごいことだなーと思います。

RSGTに採択されようがされまいが、強い興味があるセッションがあったら声をかけてイベントを開いてしまうのがよさそうです。

RSGT2020におけるプロポーザルの傾向

今年のプロポーザルの傾向を見てみます。各項目は提案者が入力したものなのであくまで参考レベルですが、最近の日本の現場の雰囲気を感じることができるかもしれません。

テーマは「組織変革とリーダーシップ」「チームの学びと成長」が多く、実践者が集っていそうなことがわかります。「プロダクトオーナーシップと商売」「技術と実装」は提案が少ないため、提案を出す側としてはこのあたりを軸に考えてみると他のセッションと差別化ができるのかもしれません。

レベルはこんな感じ。「Exective」レベルはさすがに0件でした。個人的には「Advanced」や「Exective」のプロポーザルが増えていくと、深さも出て楽しい世界になっていそう。

セッションタイプはこんな感じ。先日のXP祭りでも感じましたが、「Workshop」を提案する人が増えているように感じます。

個人的な推しプロポーザル

最後に個人的に注目しているプロポーサルをご紹介します。

Myプロポーザル

自分自身も毎年プロポーザルを出しています。毎年出せるくらいの圧倒的な活動を継続していこうという活力になっています。ご興味があれば、ぜひ投票お願いします。

会社を越えるチーム - バックキャストでチームのいまを考える - - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
あなたのチームはこの先の未来どうなります...

こちらは最&高なチームの活動。チームのファンをどんどん増やしていきたい。

輝く未来を抱きしめて。アジャイルコーチ、スクラムマスター10年戦記 - Regional Scrum Gathering Tokyo
このセッションのプレゼンテーターの二人は、過去に同じ開発プロジェクトにおいて、アジャイル開発を経験しました。ひとりはアジャイルコーチ、スクラムマスターとして参加し、ひとり

こちらは @daipresents との師弟タッグマッチ。最近はアジャイル系のイベントに参加されていなかったので、声をかけてみました。

個人に注目しているプロポーザル

チームの再定義 -進化心理学とアジャイル- - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
チームの再定義 -フラクタルスプリントとフラクタルチーム- 1つのチームが複数のプロジェクトに分裂したとき、そのチームはどうひきつがれるのでしょうか。おなじものにはならないし、

きょん君のやつ。毎年RSGTにプロポーザルを出してチームの積み上げの話をしているのは彼と自分くらいなので、いつも刺激を受けています。今年は何が飛び出すんだろう。

スクラムチームの中でテックリードとして僕はどう動くか - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
スクラムチームにテックリード? 「スクラ&#1251...

椎葉さんのやつ。椎葉さんは個人的に前職で一緒に仕事をしてみたかったランキング1位な人。たまに会ってお互いの考え方ややっていることを共有していたのがやりづらくなったので、少し残念。またソフトクリーム食べたいなー!

特殊部隊SETチームの日常 - 技術と実験を融合した実践アジャイル術 - - Regional Scrum Gathering Tokyo
我々LINEのSETチームは、テスト自動化の実現・推&...

The Hiroのやつ。The Hiroは自分にはないものを持っていて、地道に努力を続けられる人なので尊敬しています。彼の生き様をこの眼で!注目していきたいと思っています。

働き方に注目しているプロポーザル

アジャイルコーチ活用術 - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
世の中でアジャイル開発が一般的になるにつれて、アジャイル開発を支援する「アジャイルコーチ」という職種や肩書を見かけることが多くなってきました。アジャイルコーチとは組織がア

アジャイルコーチに縁がなかったので昨年までだったら興味がなかったと思いますが、自分自身がアジャイルコーチを始めようと考えていることもあって他のアジャイルコーチの考え方に興味を持っています。

中でもRyuzeeさんは近くで働く機会ができて、彼の凄さを肌で感じることがあるので楽しみ!

スクラムマスター×複業=アジャイルコーチ? —複業で広げるキャリアの選択肢— - Regional Scrum G
突然ですが、スクラムマスターのキャリア設計って難しいと思いませんか?アジャイル開発が普及するにつれてスクラムを導入するチームも増えている一方で、まだまだスクラムマスターと

これはまさに今のタイミングで聞いておきたい。

推したいプロポーザル

商用サービスの運用経験がないスクラムチームにSREとして入ってみて学んだSREがやるべきこと -
デンソーでは2017年よりMaaS社会の実現に向けてス...

Ryuzeeさんに鍛えられているエース島津さん。地に足ついたスクラムにするためには、こういうチームの下支えが不可欠なのでとても参考になる。泥臭い話をしてくれるはず!

変革を楽しもう! ~ゼロからのチーム立上げに大事にしたこと~ - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
スクラムチームのありたい姿は”自己組織化”したチームです。 ”自己組織化”したチームとはどんなチームか? そんなチームはどのように出来ていくのでしょう

デンソーに入社して間もなくAgile Leadership Summitに参加した際に、「及部さんですか?」と話しかけてくれたデンソーの松原さん。愛知県刈谷市の本社に遊びに仕事に行った時に現場見学させてもらいました。制約の多い製造業の本丸で、草の根でスクラムチームを立ち上げて、チームを継続させているのはホントにすごいので、ぜひ皆さんにも話を聞いていただきたいです。

アジャイルな見積もりと計画づくりと呪われた我々 - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
みなさん、進捗どうでしょう?最高ですか?...

生々しそうで楽しみです!

とにかくハイタッチする日常 - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
社内における日常を主にハイタッチを中心に...

ハイタッチ最高なんだよね。ハイタッチは負けません!

UIデザイナ―がスクラムチームといかに協働するかやってみた - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
デジタルプロダクトにおけるユーザーインターフェースは、ユーザーにとってプロダクトそのものと言える存在です。しかし、スクラムの本を読んでも、デザイナーがどう動けば良いかはな

デザイン要素をチームに取り込みたいのでぜひ聞いてみたい。

Combining Our Powers: Mob Programming Made Easier - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
1本の矢なら折れるが、3本の矢なら折れない - One arrow may break, but three cannot. Mob programming as a concept is intriguing, but it also comes with an interesting set of challen...

海外におけるモブプログラミングの現場の話は、ChirisやWoodyしか聞いていない(それも贅沢)ので、ぜひ聞いてみたい。

Regional Scrum Gathering Tokyo 2020 - BizReach社の新規事業「yamory」におけるスクラム導入とモブプロ、チーム拡大、そしてLeSSへ。。。 | ConfEngine - Conference Platform
yamoryってなに? 株式会社BizReachから8月27日にリリー&#124...

おもしろそう!チーム拡大って思っているよりも大変だよね。

余所から来たスクラムマスター ~僕ら式スクラムを作るまで~ - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
2019/06/14、エンジニア多数&マーケター合わせて&#3220...

・POを志していた私が突然他チームでスクラムマスターをやってみた
・「全てを”正しいスクラム”に合わせるのではなく私たちにとってのスクラムのやり方を考えよう」としてきた

そんなこの3か月のTry&Errorの記録をお伝えします。

尊い。

モブプログラミング x 行動分析学 x 教育 - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
現在,大学でプログラミング言語の授業を持...

これは聞きたい。

大企業の縦割り組織の中でProduct Discovery Teamを作ってサービスをリリース出来た話 - Regional Scrum G
こんにちは。楽天仙台支社の半谷(はんがい)&#1239...

半谷さんの本気。

新卒2年目の2人の伊藤さんがもたらしてくれたスクラムとモブプロといい笑顔 - Regional Scrum Gather
椎葉です。新卒として入社したての初々しい...

前職を辞める寸前に、このチームの話をすこしだけお聞きしました。ものすごい行動力と活力で現場で試行錯誤されていたので、ぜひその後の話を聞いてみたい。

RSGT 100分ハッキング - 出張短縮版OSS Gate ワークショップ - - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
開発チームのスキルによって、開発の時に重...

セッション自体も楽しみだけど、RSGTでどうなるのか客観的にも見てみたい!

見積りしないスクラム / NoEstimates Scrum - Regional Scrum Gathering Tokyo 2020
はじめに 本セッションは「見積りは不要な&#12...

陶山さんのチーム面白いんだよなー!

それでは皆さん、RSGT2020でお会いしましょう!アディオス!!

タイトルとURLをコピーしました