明日からできる働き方改革「モブプログラミング」 WHOLE TEAM APPROACH

ご意見・ご感想をお聞かせください!

モブプログラミングについて話す機会があり、これまでの資料をアップデートした(まったく同じ資料では二度と話せない病)。少し大げさに聞こえるかもしれないが、タイトルを「明日からできる働き方改革モブプログラミング WHOLE TEAM APPROACH」と銘打った。でも、個人的にはモブプログラミングによって働き方やチーム活動のアプローチについてかなりの衝撃を受けたので盛っているつもりは毛頭ない。

ハイライト

モブプログラミングの事例とその学びはもちろんですが、「モブプログラミングは生産性が低いのでは?」というよくある問いに真正面から答えてみた。

自分自身もウォーターフォールのような開発をしていた頃からアジャイル開発に取り組んできたこれまでの期間を振り返ってみても、作業を分担するが当たり前になってしまっていて、それをいかに効率的にやるかということが中心になってしまっていた。モブプログラミングの経験を受けてこのことに気づいた時に、

作業を分担すること=効率が良い

という一種の思考停止をしてしまっていた自分達に気がついた。

先程の「モブプログラミングは生産性が低いのでは?」という問いはかなり多く聞かれてきたが、同じような疑問を持った方は一度資料を読んでいただくことをオススメする。

資料

モブプログラミングをはじめてから1年3ヶ月。これまで経験してきたこと、いろんなところで講演してフィードバックをもらったこと、モブプロの生みの親であるHunter IndustriesのWoodyやChrisと話したことで、かなり伝える言葉が精査されてきた。

おそらく日本一有名なモブプロチームの事例と学びです。モブプログラミングに興味がある方はもちろん、そうでなくてもチームやプロセスの改善に興味がある方はぜひご一読下さい!

合わせて読みたい

モブプログラミングの生みの親、WoodyのAgile Japanでの講演まとめ
Agile Japan2018基調講演「モブプログラミングと”フロー”の力(Woody Zuill)」を聞いてきた #agilejapan
2018年7月19日に開催されたAgile Japan 2018に参加してきました。Agile Japanは2013年に講演した時ぶりに参加...
モブプログラミングを始める時に使える資料

モブプログラミングスタートアップマニュアル

モブプログラミングを始めた時に作った資料(少しだけバズった)

モブプログラミングという働き方

牛尾さんが遊びに来た時のことをまとめてくれたブログ(バズった)
技術なきマネジメントの衰退とその対策 - メソッド屋のブログ
今回は、マイクロソフトにいて自分が感じているIT業界の大きなスタイルの変化の兆候とその対策について書いてみた。今回もいつも通り、単に自分の意見をシェアしているだけであって、他の人にどうこうしろと言いたいわけではない。ただ、日本のIT業界が米国に追いつき、追い越すための議論のきっかけになるといいなと思っている。自分も楽し...
モブプロ初体験のことを綴ったQiita(なぜかいまだに読まれる)
モブプログラミングを実際にやってみた - Qiita
「巷で噂のモブプログラミングってどうなんだろう?」と興味を集まったメンバーで集まって、実際にモブモブしてみました。参考までに簡単にまとめておきます。 # モブプログラミングとは モブプログラミングは、2012年頃にHunter社で...

関連書籍

特集を書かせてもらったWEB+DB PRESS
スポンサーリンク

ご意見・ご感想をお聞かせください!

フォロー・購読で最新情報をゲット!